-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-12 14:18 | カテゴリ:ヘルシー
今日やっと梅の酵素ジュースを仕込みました。

photo:01



まだしばらくは金沢産の梅はあるそうです。

今年は遅いですね~


最近、フルーツ酵素ジュースは、朝のスムージーの甘味付けによく使います。

酵素も取れて、フルーツも野菜もとれて、美味しいので重宝してます。

それに、仕上げにはクレープフルーツや、レモンのアロマオイルもいれますよ~☆



それと、ご近所の方にいただいた赤じそで、赤じそジュースも作りました~

photo:02



おいし~い~

紫蘇は漢方では「蘇葉」と書いて、「人を蘇らせる葉」という意味があるそうです。

気の停滞を改善し、精神を安定させる働きもあります。

そのほか、芳香成分のベリルアルデヒドの抗菌、防腐作用による食中毒の予防や、

ロズマリン酸、ルテオリンという成分の作用による、抗アレルギーや抗炎症作用もあります。


優れものっ☆

カラーセラピーみたいに色も綺麗だし、

しょっちゅう飲むから、すぐなくなりそう~


今日も暑いっ

皆様、夏バテ注意ですよ~≧(´▽`)≦


PS.酵素ジュースを手作りされている方は、酵素ジュースの仕上げに入れる海の酵素の元は、
  最近はなかなか購入できないみたいですね。

  なので、私は友人に教えてもらった薬局で取り扱いのある「こんちーむ」という
  昆布の酵素をつかいます。

  情報まで...
スポンサーサイト
2010-06-15 00:40 | カテゴリ:ヘルシー
今日は、seedsさんと交換セッションをしてきました。

なんと、筋膜リリース。

凝りが溶かされて、体が、そして心までがどんどんと解放されていく感じでした。


こりや痛みは、体からのメッセージ。

そして、鎧のように私達の心の恐れや不安、重圧などから、身体を守ってくれているもの。

決して悪者ではないのです

その、こりや痛みに対して向き合い、愛と感謝を持って、加圧などをしながら溶かしていく。

エサレンの入門コースでも、ほんのさわりではありますが、そのようなことを学んだ気がします。

それを思い出しながら、体の解放による、心の解放を味わいました。


あー気持ちいい!

体のお手入れは大切ですね~

体が楽になると、呼吸が深くなり、気持ちまで明るくなります

循環も良くなって、ぽかぽかして眠くなりました。。。

練習モデルとして受けさせていただきましたが、本当に感謝です



痛みやつらい凝りがあるときは、お薬などを飲んだりすることがあるかもしれません。

もちろん、それは痛くても休んでいられない現代生活ではなくてはならないものでしょう。

しかし、お薬を飲む前に、ほんの少しでも、その痛みやこりに向き合って、どんなメッセージが込められているのか感じてみるのもいいことだと思います。


実は昨日、何か嫌なことがあったり、実は明日、やりたくない事を無理して引き受けたりしていませんか?

本当はゆっくり休みたいのに、付き合いだからと無理して出かけようとしていませんか?

必要以上のプレッシャーを感じて、自分に自身がなくって不安になっていませんか?


ハイヤーセルフの意向と違うことをしているとますます痛みや体の硬直は強くなってきます。

痛みや硬直が起こる、根本の原因の一部にでも気づければ、少しずつでも解放されてくるでしょう。


薬で、せっかくの身体からのメッセージを打ち消してしまう前に、少しの時間だけでも自分の身体と向き合って見ませんか?

「病気」というものになる前に、自分に優しくしてあげてください。

本当は、もっと楽に生きられるのかもしれませんよ~











2010-05-16 22:43 | カテゴリ:ヘルシー
今日は久々のフルーツ酵素ジュースを仕込みました。

右回りのエネルギー晩柑酵素ジュース


親戚のおばさんが送ってきてくれた、「右回りのエネルギーみかんシリーズ」の「晩柑」で作りました。

この右回りのエネルギーみかんは、昨年もいただいたことがあって、なんだかからだに良さそうだし、食べると味が濃くて甘いし、大好評でした。

右回りのエネルギーとは、引き締めてパワーアップさせて、守ってくれたりするエネルギーだそうで、「気をつける」とは右回りのエネルギーを意識して守るという意味とも取れるそうです。

反対に左回りのエネルギーは、台風に代表されるように破壊したり、人を傷つけたりもするエネルギーといわれているそうですが、身体を緩めたり、休ませたりといい面もあると思いますので、要はバランスですよね。

でも、ひらがなの多くも右回りに書くし、かつて江戸城を中心とした江戸も(現在の東京都心も)右回りのエネルギーにより守られていたので、江戸時代は260年近く続いたそうですよ。

すごいパワーですね♪

そんな右回りのエネルギーの晩柑で作ったフルーツ酵素ジュースはどんなお味でしょうか。。。

きっとパワフルなので、疲れたときや弱ったときに、かんきつの香りとともにリフレッシュ&パワーチャージですね。

楽しみです☆
2009-11-03 16:58 | カテゴリ:ヘルシー
寒い日が続きますね。

体調はお変わりありませんか?

最近私は、朝チャイを飲むのがマイブームになっておりまして。。。

フェアトレードの紅茶に豆乳とはちみつ、三國屋善五郎のチャイスパイスを入れて飲んでおります。

あっさりとしたミルクティーにはちみつの甘さとスパイスの香りがほっとします。

しかし、毎日飲んでいますとバリエーションを研究したくなるのが人の心。


そこでやはり、ここはアロマオイル(必ずヤングリビング社等セラピューティックグレイドのものをご使用ください)を入れよう!と思い、シナモンバークオイルを1滴。

シナモンバークオイルはとーってもあま~いオイルです。

甘いものが食べたくなったらこれを飲み物に入れて飲んでみてください。

かなり満足するので、砂糖類を取らなくてもすみそうですよ。

飲んでいると、この味はと~ても懐かしい味で、思い出してみたら子供の頃よくなめた「咳、こえ、のどに、浅田飴」のニッキ味そのものです!

なつかしい~♪

浅田飴はちゃんとニッキ(シナモン)を使っていたのでしょうね。

感心しました☆


また、ジンジャーオイルももちろん合いますよっ。

お手軽生姜紅茶ですね~。ぽかぽかします。



しかし、私が1番のお気に入りは、「ヤングシーブス」オイルのチャイです。

アロマ・チャイ


これがスパイシーでおいしい!

しかもすんごく体がぽかぽかするし、殺菌作用抜群なので、インフルエンザや風邪の予防にもなっちゃう優れもの。

シーブスとは泥棒といういみで、中世ヨーロッパで疫病が流行っていた頃、4人の泥棒が疫病で死んだ人たちの家を回って盗みをして歩いたのですが、身体中にグローブやローズマリーなど、抗菌力のある精油やハーブを身につけていたため、全く感染しなかったという、とてもパワフルな精油のお話があります。

そのお話を参考に作られたのがこのシーブスというブレンドオイルで、成分は、グローブ、レモン、シナモン、ユーカリラディアータ、ローズマリーです。

かなりつよそうですよね~。でも、大丈夫。

大き目のカップのチャイに1滴。

多いと思う人は、爪楊枝の先にちょこんとつけてチャイに入れます。

よく混ぜて、一度香りを飛ばしましょう。

むせます。。。(涙)


あと、タンポポコーヒーに合うアロマオイルもないかな~なんて今は考え中。

生活の中にアロマをうまく活用して、この冬も元気に過ごしたいものですね~。









2009-06-12 00:11 | カテゴリ:ヘルシー
今日は朝方は大雨でしたが、午後から晴れるということで、お友達と野草酵素作り第2弾を決行!

暑くもなく、やや曇りの最高のお天気の中、ヒメヌマでの自然を満喫しました。


今日はなんとモリアオガエルの産卵シーンに遭遇。

あっちやこっちで産卵中。そして何個もの産卵した卵の塊が。。。

結構貴重な体験です。

モリアオガエル2

モリアオガエル1

しかし、今日の私は体力も集中力もあまりなく、野草摘みの目標3キロのところ2キロでギブアップ。

がんばりが利きません。。。


第1弾から約1ヶ月。

野草の種類もかなり変わり、作っていても香りが全く違います。

どくだみ、みつばが多く、みょうがも入っているためさわやかな香りです。

同じ土地でも時期によって全然違うんですね。

野草1

↓桑の実もたくさん。黒くなったらおいしいです。
桑の実









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。