-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-14 23:49 | カテゴリ:ワークショップ
今日、お友達のAさんのお宅で、「アロマリーディングとオイルアルケミー」のワークショップをやらせていただきました。

参加してくださった皆様、企画してくださったAさん、どうもありがとうございました

前回の4月11日は参加者が誰もいなくて中止となりました。

今回がはじめてのWSです。

アロマリーディングとは、30数枚ほどの精油の植物が書いてあるカードを使ってリーディングし、オイルを選んでいkます。

そのときに、何か質問や目的をもっことがミソ。

それに対してあう精油をチョイスしてブレンドしていきます。

ブレンドしたら、植物オイルで希釈するか、アルコールで希釈してスプレーにするかです。

出来上がりは、みなさんそれぞれの目的、質問に合った内容のブレンドオイルとなりおどろきと喜びで盛り上がりました。

次回は、セラフナチュラルガーデンで4月22日10時~開催予定です。

お時間があり、興味のある方はぜひいらしてくださいね。
スポンサーサイト
2009-04-10 12:57 | カテゴリ:ヘルシー
フルーツ酵素ジュース第2弾が出来上がりました。
酵素ジュース2


今回は無農薬の清美オレンジをメインに、レモンとイチゴとりんごを入れました。

そして、今回は実験的に、白砂糖を使わずに、てんさい糖でチャレンジしてみました。

色が茶色いのはそのせいです。

白砂糖はいろいろといわれがちなのですが、酵素ジュースには最適との事。

でも、本当に向かないのか気になっちゃうし、できそうな気もするのでチャレンジしました。

結果的にはちゃんと飲めるように出来上がりました

でも、味はフルーツの中にてんさい糖の味が残りますので、個性の少ない果物はかき消されてしまうかも。。。

でも、それはそれでおいしいものです。

難点は、白砂糖より粒がでかいので解けにくく、一気に浸透圧が高まりません。

だから、涼しい時期はいいのですが、暑くなってくると果汁が出る前に果物が傷んでしまうかもしれません。

なので、全く向かないというわけではなく、果物の種類や時期を見て、たまに使うにはいいと思います


オレンジ








2009-04-10 12:30 | カテゴリ:未分類
好天が続くので、毎日1.2時間は畑に行っています

外にいて、土をいじり、植えていくのが楽しいです

はっきりいって、はまっています

これはイチゴ↓
イチゴ

これはコリアンダー↓ パクチーです。
大好きで、温かいそうめんに入れるとたちまちアジアンテイストです

コリアンダー

そして、フツーにねぎ。。。
ねぎ

後は、大葉とジャガイモを植えました。

やっぱ、ハーブ系が多いかな?

夏野菜はこれからです!





2009-04-08 15:11 | カテゴリ:アロマセラピー

春です花ハート


こちらも桜が咲きはじめ、もうすぐ満開という勢いです。


新生活に入った方々、そして皆様いかがお過ごしでしょうか?


春といえばデトックスキラキラ


冬の間にためこんだ老廃物や化学物質などをはき出し、細胞から浄化していく季節です。


昔から、春には苦味のある野菜や山菜を食べて、肝臓などを浄化していくの自然のシステムがあります。


季節の野菜や山菜を食事に取り入れ、デトックスしていきましょう。


そして、さらにアロマを使うともっと効果的です。


お勧めはレモンの精油。


レモンには殺菌作用のほか、とても強い浄化作用があり、さらにとても安く手に入るのでお勧めです。


これを、芳香させてもいいのですが、一番のお勧めは、ミネラルウォーターやジュース・ハーブティーに1滴入れて飲むことです。


それには必ずセラピューテックグレードの精油(ヤングリヴィング社の精油)などをお使いくださいね。


ミネラルウォーターにレモンの精油を入れるとレモン水みたいでおいしくなります。


さらにりんご酢や蜂蜜を入れるとドリンクにもなります。


ペリエなどの炭酸水に入れてもとてもおいしいですよ。


こんなに飲みやすくておいしいのにデトックス&キレート効果は抜群。


私は最初、浄化で鼻水や咳・たんがたくさん出て、さらにお腹もゆるくなりました。


浄化が進めば徐々に反応は薄くなります。


つらいと感じるときには様子を見ながら、やめたりまたはじめたりして無理はしないでくださいね。





2009-04-06 01:08 | カテゴリ:未分類
つい先日、偶然にも畑を借りることになり、今日はじめて耕しに行ってきました。

畑1


夫と息子をなんとか連れだしてお手伝いしてもらいます。

男手があるとやっぱりはやいっ!

2時間ほどでとりあえず何とか形になりました。

畑2


後はぽつぽつと地道にやっていきます。

せっかく自分でするので、とりあえず自然農法でがんばるつもりです。

何を植えようか今から楽しみです

とりあえず今はジャガイモかネギあたりがお勧めらしいです。

まだまだ先だけど、収穫がたのしみ

でも明日の筋肉痛が恐ろしい~。。。

こんなときは、アロマオイルをたっぷり塗って寝ます




2009-04-03 15:07 | カテゴリ:ヒーリング
クリボウ&アロマ


我が家にクリスタルボウルがやってきました♪

なんとなく、流れに乗って気づいたら「ここにある」ような感じで。。。

小さめで音的には「B」

クラウンチャクラに対応しているので、より上とのつながりを強める働きがあるといわれています。

本当はもうちょっと下位のチャクラに対応したものがほしいと思っていたのですが、感覚がその案を拒否して「B」だというのでこうなりました。

鳴らし方は簡単。

スゥエードの巻いてある棒で軽くこする?だけ。

本当は学校もあるくらいなのでいろいろあるのだろうけど、とにかく倍音の振動・波動を感じて楽しむ。。。

倍音の中に浸っているのはとても気持ちよく、そしてどこか懐かしい。。。

あんまり、クラウンチャクラばかり刺激したら戻ってこれなくなっちゃうといけないので(汗)、グラウディング作用の強い精油をつかってバランスをとるといいかもですね。

そのうち下位のチャクラ対応クリボウにも来てもらいたいものです。

うちにきたら、ぜひ鳴らしていってね


クリボウ





2009-04-02 01:54 | カテゴリ:スピリチュアル
少々重たいお話ですのでよろしければどうぞ。

3月に入ってから、意見を持っているのにそれを言わないというパターンが何回か起こりました。

言わないのは、トラブルのが怖い、言ってもしょうがない、私の意見なんてどうでもいいだろうという思い込みからです。

そうして、いえなかった自分はその意見が悶々と頭に渦巻き、相手と言えなかった自分に対してふつふつと怒りが沸いてくるのです。

そうして何も手につかず、とうとう腰痛が起こり、先日受けたカラーセラピーの後には頭痛と嘔吐といった反応が出てました。

それで、自分を癒そうとアロマトリートメントやシローダーラを受けたり、今日はアロマのセッションを受けました。

そうして向かえた今夜、私の1番根本の問題点に対して、とうとう今生ではもう解決できないという事実に大きなショックを受けました。。。

今日は、アロマセッションを受け、いつもの根本にある問題点に行動を起こす勇気が沸いてきました。

それは、産みの母に連絡を取ること。そして愛していると伝えること。。。

私は勇気を持ってこの40年間行動もできず、言いたくても言えなかった言葉を伝えようと電話をかけました。

女性が出たので、母の名前を伝え「いますか」とたずねると、「母はすでに2年前に亡くなってしまいました」といわれました。

とてもショックでした。

涙が止まりませんでした。

冷静になって、このことで私は何を学ばされているのか観察してみました。。。

母は長女に私のこと話し、写真を見せたり、20年前に2度程食事したことの話をよくしていたそうです。

愛されていた私。。。

私も事実を知って何年間かは恨みもしましたが、子供が生まれてからはとにかく会いたい、孫と会わ
せたいと思いつつも、育ての母に対する遠慮や、受け入れられなかったらどうしようという恐れに負
け、ダイヤルをしつつも出る前に切るということを繰り返していました。

お互いに愛していたのに会うことも伝えることもできなかった。。。

もう、今生ではどうしようもできない事実。

母はずっと罪悪感を持ちつづけ、遠慮して私に連絡を取らなかったということです。

私は電話番号も変えず母からの電話を待ち続け、連絡があるように祈っていました。

そうして私の中で、「あー、また間に合わなかった」という言葉が浮かびました。

過去世にもこのようなことが起こっていたのかも知れません。

お互いが言いたくても言えず行動しなかったことは、私と母ばかりでなくあちらの子供たちの方、そし
て孫に当たる私の子供たちにまでとても悲しい思いをさせてるんだということが分かりました。

娘が「私にもう一人おばあちゃんがいたのに会えなかった。」と悔しそうに言った言葉がそれをきづか
せてくれました。

私が言わないことで悲しむのは私だけじゃない。

私や母が遠慮して恐れて言いたいことを言えなかったと言う事がこんなにも大きく傷を残し、今世生きているうちにはもう会えないという悲しい結果になってしまいました。

思ったことを言う、気持ちを伝える、シェアすることは結局は大切なものを守るために抑えてはいけないのです。

人を勝手に気遣って遠慮してもいけないのです。

それは他の人を救うための気づきの言葉かもしれないし、多くの人を救う行動になるかも知れません。

それを今回身を持って、とてもとても大きな代償を払い体感してしまいました。

遠慮したり、その時を待っていてはいけません。

思い立ったら恐れず伝える、その勇気が結局は自分をそして自分以外の人を愛するために必要なこ

となのでしょう。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。