-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-30 00:01 | カテゴリ:アロマセラピー
ラベンダー


家の庭のラベンダーを刈り入れました。

ちょっと遅かったみたいで、花が結構咲いてしまっていました。

でも、とーっても良い香りで、癒されます。

色も見ているとかわいくて~。

スポンサーサイト
2009-06-20 00:20 | カテゴリ:ワークショップ
今日は、鳥越の旧保育園で週2回ほど開催されている「にじ文庫」さんで、アロマリーディングとオイルアルケミーのワークショップ形式のシェアリングセッションをやらせていただきました。

お子様連れの方など6名もの方々が集まってくださいました

初めての方はもちろん、2回目の方もいて、前回とはまた違ったブレンドオイルやスプレーを作られてお持ち帰りいただきました

一人づつリーディングもしていくので待ち時間も多いのですが、皆さんで内容をシェアしていくので、他の方のお話を聞いていると、ご自身とリンクすることもありとても大切な時間となります。

お付き合いくださりありがとうございました


そのあと、主催者の方とお茶をしに、民家のような喫茶店「あみんみや」さんに行ってきました。

住宅街の奥にひっそりとあって、でもとてもおしゃれなお店です。

ナチュラルなお庭を眺めながら、温かな奥様のおもてなしを受け、しゃれてて落ち着いた空間でお茶をします。

ほっと落ち着けて、癒されるすてきなお店でした

ぜひまた行ってみたいです。


なんだか、画像がアップできないので今日はここまで、、、

2009-06-14 23:02 | カテゴリ:ワークショップ
今日はヒメヌマナチュラルガーデンにて、「アロマリーディングとオイルアルケミー」をワークショップ形式で行いました。

参加者の皆様は、わざわざ金沢から来ていただきありがとうございました。

途中から小雨模様のお天気となりましたが、自然あふれる環境の中、癒されつつも楽しく盛り上がりました。

アロマ山


ワークショップでは、はじめに、自然からの声に耳を澄ませながらの短い瞑想しました。

耳を澄ますと、うぐいすや小鳥たちの声、雨が降り出すとますます盛り上がるかえるたちの歌、水の流れる音、たまに鳴くとんびの声。

自然の奏でるいろいろな合奏の中、五感が、そして六感が少しずつクリアになっていきました。

改めて、大いなる自然の恵みに感謝です。


そして、途中から小雨になり肌寒くなってきましたので、焚き火をしました。

すると、焚き火の木のぱちぱちと燃える音や、炎の揺らぎや色、そして温かさ。

また新たな「火」による癒しと浄化を満喫しました。

大人になっても、公然と行える火遊びは楽しいものです。


リーディングの後は、それぞれオイルをブレンドし、お持ち帰りいただきます。

一人ひとり違った香りですが、自分に合ったオイルの香りになったようです。

そして、野草を摘んだり、お散歩をしたり、お茶をしたりとミニリトリート形式のワークショップとなり、夕方近くまで楽しみました。

興味のある方はヒメヌマでの出張セッションやワークショップも可能ですのでお問い合わせくださいね。


その後、家族でしばらく過ごした後、温泉に寄り、帰り道で蛍を見ました。

西俣ではまだ少し早いみたいですが、町のほうでは少しずつ見られるみたいですよ。

はかなくも力強い蛍の光。

あなたはどんなメッセージを感じますか?

蛍











2009-06-12 00:11 | カテゴリ:ヘルシー
今日は朝方は大雨でしたが、午後から晴れるということで、お友達と野草酵素作り第2弾を決行!

暑くもなく、やや曇りの最高のお天気の中、ヒメヌマでの自然を満喫しました。


今日はなんとモリアオガエルの産卵シーンに遭遇。

あっちやこっちで産卵中。そして何個もの産卵した卵の塊が。。。

結構貴重な体験です。

モリアオガエル2

モリアオガエル1

しかし、今日の私は体力も集中力もあまりなく、野草摘みの目標3キロのところ2キロでギブアップ。

がんばりが利きません。。。


第1弾から約1ヶ月。

野草の種類もかなり変わり、作っていても香りが全く違います。

どくだみ、みつばが多く、みょうがも入っているためさわやかな香りです。

同じ土地でも時期によって全然違うんですね。

野草1

↓桑の実もたくさん。黒くなったらおいしいです。
桑の実









2009-06-08 23:55 | カテゴリ:自然
昨日は、田植え体験をしてきました。

畑を紹介してくれたりと、お世話になっている方で、自然農法などいろいろと活動されています。

その方の田んぼの田植えに息子と息子の友達とお手伝い(遊び?)に行ってきました。


自然農法とは聞いていたものの、その田んぼを見てびっくり!

草が生えている土地に水を流しいれただけのようなもの。。。

もちろん耕してもいません。

田植え1


稲の苗を植えつけるときは、草の根や前の稲の株跡をかき分けて1本ずつ植えつけていきます。

水を張ると生えていた草が腐って肥料になり稲が育つそうです。

地面に指を突っ込んでみると、とても柔らかい泥でほんのりあたたかい。

大地のぬくもりと温かさと包み込むエネルギーを感じました。

しかし、数人の方はヒルにかまれて出血してました。(ぞっ!)


息子たちは田んぼの土地を走り回り、それが土をやわらかくするそうで、一応役にたってました~。

でも、最後にはどろんこ相撲で泥まみれに。。。(洗濯がぁ、、、涙)

思いっきり遊べて大満足みたいでした。

田植え2

おかげでさまで貴重な体験をさせていただき感謝です。


心を込めて植えさせていただいた稲の赤ちゃんたち。

ぜひとも草にも負けずすくすく育って大きくなっておくれっ!

田植え3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。