-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-16 00:58 | カテゴリ:占星術
前回の、風邪と手当て法のお話の続きですが、家族が風邪を引いた時、私はもうひとつの情報を得る手段として、最近は占星術も使います

それは、「デカンビチュアチャート」といって、「病人が床に伏せた時間」でとるホロスコープとなります。

たとえば子供が「お母さん、つら~い」とか「熱が出た」といって横になってしまった時間のことです。

これで何が読めるかというと、本人の体調・体質、不調(病気)の傾向、今回の体調不良の原因の予測、この不調(病気)の危険性や、とりあえず看病するのが私(母親)でよいかどうか(直ちにお医者様にかかるべきか)などの大まかな読みが出来ます。

そして、使う精油の性質や傾向の予測もできます。


これは、最近よく聞く「占星術とアロマセラピー」の中でも、「医療占星術」と呼ばれているものです。

中世ヨーロッパで、占いとしての占星術が迫害されていた頃、この医療占星術だけは発展し、ハーブ療法と相まって重宝されてきたようです。

しかし、人体解剖図などが出てきて近代の医学が発展しだしてからは、廃れてしまったようです。


で、まだ私も数回ほどしかしていませんが、子供が熱を出したときにホロスコープを取っていました。

そこで、特に目に付くのが火星のアスペクト(角度)です。

他の惑星とのコンジャンクション(合)やオポジション(対立)、スクエア(90度)など、とても強いアスペクトを取っています。

それもコンジャンクションした2つ以上の惑星とのオポジションなどと、とても強力なものがあります。

さらに、アセンダント(上昇点)やディセンダント(下降点)、または天頂や天底などと重要な位置に来ていて、さらに、アスペクトをつくっていました。

火星は、古くからの占星術では凶星とされていて、炎症・熱の特性を持っています。

まさに、炎症による発熱と読めますよね~。

そして、もうひとつの凶星とされる土星も、本人の体質や体調、また、かかった病気の部屋などに入ったりしていました。

抑圧や疲労、衰弱があったと読めますね。

さらに、月も結構関わってきていて、原因のひとつとしてやはり感情も関わっているんだなーということが分かります。

水星も関わって来ることが多いですが、これはまさに考えすぎや知恵熱とか、神経系統の疲労などが考えられますよね。


古くからの占星術では、土星外惑星の、天王星・海王星・冥王星は入りませんが、この医療占星術でもそうだったようです。

しかし、私はかなりかかわりがあるように感じます。

特に天王星なんかは、突発的発病、ショックによる発病、またはウィルス性による発病やインフルエンザ、伝染性のものなどをあらわしているように感じました。

もともと、「インフルエンザ」とは、「星の影響で伝染病が起きる」というラテン語から来ているようですし、「ウイルスは電気信号だ」という見方もありますし、とても天王星的ですよね。

海王星だとメンタル面に関することや依存、悲しみなどが考えられますね。

冥王星は何だろう。。。

とてもふか~いところの自己の革変や変容といった、前回の日記で見たさなぎからの変容的なものでしょうか?


そして、火星・土星・冥王星などのいわゆる凶星と言われる惑星が、あまりよい意味を持たないとされるハウスにあり、それがとても強く働くときは危険性が高いと読めるので、即病院にいくことが必要だと思われます。

(そうでなくても、少しでも心配であれば病院はいったほうが良いでしょう。)

また、このデカンビチュアチャート的使用法は病気のときだけに使うのではなく、たとえばその日その時間のイベントや出来事、旅行の傾向を読むのにも使えますし、アロマ占星術のクライアント様のセッションにも使うことが出来ますよ

占星術もほんといろいろと奥がふかいですね~。。。



★これらは、あくまでも大まかな傾向ですし、まだまだ数回のデータによる私的見解日記ですのでご了承くださいませ。

スポンサーサイト
2010-02-14 01:55 | カテゴリ:ヒーリング
先週から娘が風邪を引いていました

鼻水、鼻詰まり、頭痛と咳、そして37度台の発熱が出たりひいたりと約1週間続きました。

発熱も37度台なので、お医者様にはかからずに、自宅で様子を見てました。

発熱には、大根湯やりんごの絞り汁を飲ませたり、ペパーミントをお腹や脇に塗布したり。

あとはレインドロップや殺菌系の精油の飲用、呼吸器系のアロマの芳香。

また、ホメオパシーやテルミーなどあらゆる手当てを順繰りに行っていました。


しかし、あまり風邪の進行が見られず、症状が停滞してしまっていました

ホメオパシーの「ブライオニア」で症状を進行させたり、便が出るようにアプローチしたりなどいろいろ試みましたが、あんまり進行と回復には至りませんでした。

と、なんやかんやと約1週間。

回りの人たちからも、どうしてお医者さんに行かないの?とも良く言われましたが、まあ大丈夫という母親としてのカンと確信のもと、やっと明日から学校に行けそうだね~なんて食事も元気に食べてました

あーよかったと少しほっとしてたら、「えっ!」と叫ぶ娘の声。

「なに?」と聞くと、熱が37度7分。

「え~!」と驚いていると瞬く間に38度8分。

寝るときには39度5分まで上がってしまいました

さすがにビビッて、お医者様に行こうといいましたが、すでに夜間診療所は終了してしまっています。

しょうがないので、ホメオパシーをなめさせて、オイルを塗布&飲用して寝てもらいました。


しかし、あまりにもかわいそうなので、何か出来ることをと思い、ヒーリングも行いました

大天使ミカエルや大天使ラファエルにお願いして浄化とヒーリングを行いながら、娘のハートに手を当てました。

すごくびりびりしてどくどくして混乱したエネルギーでした。

しばらく手を当てていると、突然すっーっとエネルギーが変わって、びりびり・どくどく感がなくなり安心感と愛のあるエネルギーに変わりました。

おっ!すごいっと感動して、今度はオーラをみてみました。

オーラというか、エーテル体は前回のインフルエンザのときもそうでしたが、何かさなぎのようになっていて、そのさなぎが石膏のように固まってしまっているので、娘がさなぎを破って変容できない状態のように感じました。

そこで、ミカエルに石膏を割って取り去ってもらい、出てきた柔らかなさなぎを虹色のエネルギーで包んでもらいました

後は大天使ラファエルにチャクラヒーリングを手伝ってもらって、、、

一連のヒーリングを行った後、気がつけば私の不安も消え、娘も寝息を立てて眠ってしまいました。

そして、このヒーリングの過程と手伝ってくれた天使達に感謝に眠りに着きました。


すると朝には熱も引き、何事もなかったようにすっきりしていましたが、念のためお医者様へ診断に行きましたが、また熱が出なければ大丈夫ということで、一安心しました。


肉体的には、鼻水や痰ではなかなか退治できない細菌かウイルスを熱で焼ききったといった所でしょうか。。。


風邪などは心理的な原因もあったりしますし、浄化や変容のときによく体調を崩すものです。

エネルギー的に見るとやはり新たな変容に対する不安などが体調の悪化を引き起こしているのかもしれませんね。


これはあくまでも私個人の主観的な経過報告ですのであしからず。。。





2010-02-11 00:07 | カテゴリ:ワークショップ
今日はH様宅で、「アロマリーディング&オイルアルケミー」のワークショップをさせていただきました。

目の前の大きな窓には、山の緑や自然が広がるとても素敵なおうちです


ワークショップ形式の「アロマリーディング&オイルアルケミー」では、お一人お一人のテーマや質問について、リーディングの内容を皆さんにシェアリングしながら、共通のテーマや課題、気づきなどを共有していくワークショップです。

1対1のリーディングとはまた違った深~い気づきも得られますよ。



そんな中、リーディング中に天使と羽の話題になりました

空から突然羽が降ってきたり、目の前に突然ふわふわと羽が漂っていたりするのは、エンジェルからのメッセージだったり、存在を示す目印だったりするよ~なんてお話しておりました

すると、皆様「みた~い」とおっしゃるので、「天使に羽を見せてくれるようにお願いすると、近いうちにみせてくれますよ。」

ってことで、みんなでお願いをしてみました

すると、10分程したころか、お一人の方の携帯電話の上に突然白い羽が乗っていました。

「さっきまではなかったのに~」とびっくり!

みんなで天使のグッドジョブに感動し、感謝をささげました


そんな天使のミラクルも起こった楽しいワークショップとなりました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました


  ★お知らせ 

  アロマリーディング&オイルアルケミーは個人セッションもございます。


  また、「アロマリーディング&オイルアルケミー・レター」も郵送でしております。

  内容的にはA4サイズの用紙で2~3枚分程度です。

  送料込み、質問メール1往復付きで、¥6500です。

  プレゼントなどにもどうぞ!


  ワークショップ形式では、人数によって価格が変わります。

  2人~4,5人くらいが最適で、基本的にお一人様15~20分程度のリーディングとなります。

  2人の場合  お一人様 ¥5500
 
  3人             ¥4400 

  4人~           ¥3300 

  プラス出張料になります。

  お気軽にお問い合わせくださいませ
2010-02-05 01:14 | カテゴリ:日記
今年に入って、さんざんぐうたらしていた私ですが、実は夢の中の世界では大忙しなのでした

ほぼいつも空飛ぶバスに乗って、いろいろな場所へお出かけしていました。

マイミクさんのおうちに遊びに行ったり、鞍馬山の大天狗さんに会いにいったり(そこには、なぜか座敷わらしなどの妖怪もいましたが)。

マイミクさんの学校見学に行ったり、勉強に行ったり、そして海に行ったり、なぜか広島に行ったり。。。

なんと昨日は夢の学校の卒業式(または終了式)でした。

そんな夢の中の毎日を送っていたせいで、現実世界ではいつも疲れていたのですかね~


でも、アロマもほとんど使う気もしないくらいやる気のでないの生活でしたが、エンジェルはいつも私のそばにいて見守ってくれたし、話しかけてくれていました

大天使ミカエルは、私のインナーチャイルドを常に抱きしめて、子守をしてくれていました

おかげで、毎日小さいことですが様々な気づきを与えてくれて、感謝したり、涙したり、、、でした。


現実世界ではいわゆる「不調」という時でも、それはきっと必要な状況だったりするのでしょう。

たとえば夢の世界や他の次元で活躍中だったり、忙しかったり、学んでいたり。。。

そう考えれば、ワクワクしながらその「不調」も受け入れられるかもしれませんね

2010-02-04 23:51 | カテゴリ:日記
お久しぶりの日記です。

皆様いかが過ごしでしょうか?

節分を前に再び冬に逆戻りですが、暦の上ではもう春ですね。


私は年末年始のハードな日程を終えてからはまるで冬眠状態でした。

熱を出したり、落ち込んだりと全くやる気が起こらず、最低限の用事以外はぐうたらしておりました

アロマすらほとんど使う気も起こらず、フリーズ状態です(汗)

時代はどんどん進んでいるのに、まるでとり残された抜け殻みたいでしたが、本日やっと復活してきました(笑)

つい昨日、自分がいかに消耗していたのかを理解して、昼寝をしたら元気が戻ってきました

なんと単純な。。。


やはり、節分・立春は流れの節目でもあるのですね。

先月より続いていた大相撲関連の出来事なども、昨日今日でなんとか一段落といった感じでしょうか?

私の中では、毎年立春の日が新年だな~って感じる日です。

無理をせず、出来ることからこつこつと!(誰かに似ている?)やって行きたいと思います。

またまたよろしくおねがいしま~す





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。