-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-27 15:24 | カテゴリ:日記
金曜から、マイミクのくみるさんseedsさんとで、白山の「ふらり」さんに宿泊に行ってきました

白山の宿 ふらり


本当に静かな1件宿で、囲炉裏端で自然を眺めながらお食事ができます。

お風呂は温泉ではありませんが、ヒノキの香りが良いし、地下水を沸かしていらっしゃるので、つるつるで、ミネラルも豊富そうな水質でしたよ~。

ご主人のお父様の釣られた天然鮎や、山菜など白山の山の幸オンリーのヘルシーで、贅沢なお料理でした

ご主人の人柄なのでしょう、とにかく一つ一つが丁寧なお料理で心がこもっているのが感じられました☆


朝は、岩魚の一夜干しが珍しくておいしかったです。

いわなの一夜干し


私は卵も苦手なんですが、「名古屋コーチンをヒナから育てた地鶏の湯せんたまご」が出されたので思い切って食べてみました。

全く臭みがなく、食べた後の悪心やめまい感もなく(普段はこうなるのです)おいしくいただけました。

自然のパワーや愛を持って手をかけたものは、身体にやさしいのでしょうかねぇ・・・

朝食の一部
ふらり 朝食

夜も朝もお腹いっぱいで、宿を後にして、白山ひめ神社と金剣宮へご挨拶に・・・

白山ひめ神社

いつ行っても人の絶えないひめ神社です。

ちょっと下にある狛犬さんがなかなかファンキーなお顔なのでパシャリ!

白山ひめ神社の狛犬

柄もなんだかエキゾチックです。


その後、近くの金剣宮へ・・・

この、龍の顔のように見える木の枝が有名だそうです。

金剣宮 龍

確かに龍に見えますね~

でも、正面から見ると、トロイの妖精みたいな、なかなかかわいいお顔をしています

龍さんに話しかけてみると、この龍が町に向かって放出するエネルギーにより、結界が張られ、海側へ下る街のエネルギーと白山に向かう山の神聖なエリアとの境界を担っているそうなのですが、まあ参考までに、、、

でも、帰りに実際その境界線辺りを通ってみると、明らかに街の感じや空気感が違うのでびっくり!

本当なのかもね~


最後に「えべっさん」にみんなで商売繁盛、夫婦円満をお願いしてきました。

えべっすさん


この、何があっても笑顔でいる!という心意気が商売繁盛、夫婦円満の秘訣なのかもしれませんね~。

ふむふむ、深いです~

その後は、お二人は金沢へ観光に行き、私は粟津温泉の総湯に立ち寄ってから帰りました。

そして、2時間爆睡しましたとさ・・・




スポンサーサイト
2010-06-20 00:29 | カテゴリ:日記
先日、「いつでも引越しができるくらいに、家(物)を片付ける」とひそかに宣言した私ですが、それを実行するため、おとといより「断捨離」をはじめました。

「断捨離」といっても本を読んだわけでも、セミナーに行ったわけでもないので、断捨離もどきではありますが、使いもしないのに、「まだ使えそうだから」とか、「いつか使うかもしれない」と取っておいてあるものなんかをガンガン処分していくということであります。(断捨離という言葉を作られたやましたひでこさんは現在石川県在住です。)

断捨離とは、もともとはヨガの「断行、捨行、離行」から生まれたものらしく、修行のように考えられているみたいですね~。

断・・・不要なものが入ってこないように断つ

捨・・・不要なものを捨てる

離・・・物への執着から離脱する

「離」を極めるとと、まさに「さとり」の世界だそうです。

「あってもいいし、なくてもいい」そこには何の執着もない、中庸の世界なのです。

物には左右されない。常に内側が満たされているので幸せ

私はそこまでは求めませんが、「軽くて心地よい空間を得たい」のであります


断捨離していると、私にはなんだかこれは瞑想のように感じます。

そして、浄化とヒーリング。

これって、癒しのワークかも知れません。

物質的世界からの、解放と癒しのワークですね。

つまり、物を捨てれば感情やエネルギーも癒されちゃうのです。

物質にどれだけのエネルギーが宿り、感情が左右されているのかが分かります。。。


とにかく、断捨離だから片付ける(整理整頓)よりも、手当たりしだい処分する(空間を得る)ことを優先的にやって行きます。

昨日と、おとといの夕方からだけですでに15袋くらいの不要物くんたちが回収されてしまいました。

いったいどれだけ不要なものが溜まっているのか・・・

「2トントラック○台分のゴミが出ました~」なんて感想が書いてありましたが、リアルだな~と思いました(汗)

できれば1ヶ月くらいで一通り終わらせたいと思っています。


占星術的にも、6月の10日頃より木星がおひつじ座に入り、新しい流れが起こり始めています。

「新しい風を起こす」、「新しい風を起こすように突き進む」。

そんな勢いが出てくる時期でもあります。

そして、6月25日をピークに「カーディナルクライマックス」といわれる、おひつじ座、かに座、てんびん座、山羊座でのグランドクロスが起こっているみたいです。

その星たちのパワーのせいか、私の中では「断捨離」が盛り上がっちゃってます。。。

大天使ミカエルと大天使ジョフィエルの助けも借りて、一通りすっきりと断捨離ができればなーと思います。


断捨離にも段階があるようなので、いっぺんには無理だけど、徐々にシンプルになっていけたらいいです。

身も心も、シンプルだと楽でしょうね~









2010-06-18 01:11 | カテゴリ:スピリチュアル
許すということは、自分を解放することです

人を許す、自分を許す

許しは、自分も他人も全てを自由にします

そして、許しの先には愛があります


反対に怒りは束縛を生みます。

たとえば人に嫌な思いをさせられたとき、私達は怒りを覚え、その人を恨み、イライラしたり悲しくなったりしてしまいます

そして、しばらくの間、その嫌な思いを事あるごとに思い出し、ネガティブな感情にとらわれ続けてしまいます。

それは結局の所、ますます自分で自分を傷つけていることになるのです


たとえば一方的に、自分が被害者のように感じるような出来事であっても、それは結局自分が引き寄せたものかもしれませんし、そこには必ず何かのメッセージが込められています

客観的に見て、この出来事にはどんなメッセージが込められているのだろうと見ていくこともいいのですが、実は単に「愛を持って許す」という学びなのかもしれません。

無償の愛、無条件の愛、キリスト意識、そこに繋がるにはまず「許し」なのです。

人を許す、自分を許す、それはとても難しく感じます

たとえ1度許して手放せたとしても、また後からふつふつと湧いてくることもあります。

それでもまた許す。

その繰り返しになるかもしれませんが、許しが起これば簡単に手放し解放されます。


これらのことに気づけても気づけなくても、簡単なアファメーションで許しのワークを行うことができます。

怒りを感じ、許せなくなってしまった人の顔を目の前に思い浮かべ、

「私はあなたを許します。そして、手放します。」と唱え、光を当てて向こうに放り投げます(笑)

これだけで、スーッと心が軽くなり解放されていきます

できれば大天使ミカエルや大天使ザドキエル(ザキエル)のサポートを受けると良いでしょう

そして最後に、怒りを感じてしまった人と、サポートしてくれた天使達に感謝の気持ちを伝えます

最近、私自身も含め、セッションの中でもこの許しというものがキーワードになっていることが続きましたのでちょっと書いてみました

ちょいと偉そうな私!?お許しを~

















2010-06-16 16:44 | カテゴリ:エンジェル
日曜日から、新たに「ジョゼフとジョゼフィーヌ」というサポートエンジェルが私の所にやってきています。

両肩がぽかぽかして、何か結界のようなオーラの保護をしてくれています。

私が、日曜日に「引っ越すくらいのつもりで、物を捨てて片付ける」と宣言したので、もしかしたら大天使ジョフィエルと勘違いしているのかなと思い、カードに聴いてみましたが、大天使ジョフィエルとはまた別の天使だそうです。

ちなみに、大天使ジョフィエルは美の大天使ですが、空間をきれいにしたり、部屋をきれいにしたりとか、すべての「きれい」をサポートしてくれます。

あと、忍耐というか、時期を「待つ」ことを、耐えるのではなく楽しみながら待つようにサポートしてくれます。

と、いうことで、ジョセフとジョゼフィーヌは、私の何についてをサポートしたり、楽しませたりしてくれるのでしょうか?

楽しみです!よろしくねっ
2010-06-16 00:00 | カテゴリ:エンジェル
大天使ラジエルは、魔法使い

ロード・オブ・ザ・リングの魔法使いのおじいさんのイメージのキャラクターです☆

万物の秘密を知っていて、砂を金にも変える錬金術師です。


大天使ラジエルは、虹色の光を携えています

そして、その虹色の光を使って、虹の天使団がいろいろとお仕事をしてくれているみたいです♪


そのひとつが、チャクラの浄化と調整です。

「大天使ラジエルと虹の天使団、どうか私のエネルギーフィールド内のチャクラを浄化し、そして調整してください。」

そうお願いするだけで、一瞬で体内のチャクラはもちろん、体外のチャクラまでクリアリングしてくれます。


チャクラをクリアリングしたいけど、いちいち第1チャクラから調整する時間がないときなどにも最適です。

あと、頭がボーっとして霧がかかっているようなとき、第7チャクラのもうひとつ上のチャクラをクリアリングすると、一瞬で頭がクリアになって目がさえてきます。

ん、んっ!?と思った方は、だまされたと思って一度やってみてください


お願いした後は、「ありがとう」と天使達への感謝を忘れずにね

2010-06-15 00:40 | カテゴリ:ヘルシー
今日は、seedsさんと交換セッションをしてきました。

なんと、筋膜リリース。

凝りが溶かされて、体が、そして心までがどんどんと解放されていく感じでした。


こりや痛みは、体からのメッセージ。

そして、鎧のように私達の心の恐れや不安、重圧などから、身体を守ってくれているもの。

決して悪者ではないのです

その、こりや痛みに対して向き合い、愛と感謝を持って、加圧などをしながら溶かしていく。

エサレンの入門コースでも、ほんのさわりではありますが、そのようなことを学んだ気がします。

それを思い出しながら、体の解放による、心の解放を味わいました。


あー気持ちいい!

体のお手入れは大切ですね~

体が楽になると、呼吸が深くなり、気持ちまで明るくなります

循環も良くなって、ぽかぽかして眠くなりました。。。

練習モデルとして受けさせていただきましたが、本当に感謝です



痛みやつらい凝りがあるときは、お薬などを飲んだりすることがあるかもしれません。

もちろん、それは痛くても休んでいられない現代生活ではなくてはならないものでしょう。

しかし、お薬を飲む前に、ほんの少しでも、その痛みやこりに向き合って、どんなメッセージが込められているのか感じてみるのもいいことだと思います。


実は昨日、何か嫌なことがあったり、実は明日、やりたくない事を無理して引き受けたりしていませんか?

本当はゆっくり休みたいのに、付き合いだからと無理して出かけようとしていませんか?

必要以上のプレッシャーを感じて、自分に自身がなくって不安になっていませんか?


ハイヤーセルフの意向と違うことをしているとますます痛みや体の硬直は強くなってきます。

痛みや硬直が起こる、根本の原因の一部にでも気づければ、少しずつでも解放されてくるでしょう。


薬で、せっかくの身体からのメッセージを打ち消してしまう前に、少しの時間だけでも自分の身体と向き合って見ませんか?

「病気」というものになる前に、自分に優しくしてあげてください。

本当は、もっと楽に生きられるのかもしれませんよ~











2010-06-12 00:17 | カテゴリ:スピリチュアル
祈りの力ってすごいんです

でも、ここでいう祈りとは、宗教的な祈りとはまた違ったニュアンスです。

宇宙や天使、光の存在に対する「宣言やお願い」だったりします。

私は、ここのところ何回もこの祈りによって助けられました。

エンジェルヒーリングの一環でもありますが、もやもやした気持ちや、イライラした気持ち、疲れきったときや落ち込んでしまったときなど、大天使ミカエルに「わたしが抱え込んでいるネガティブな感情やエネルギーを取り去ってください」とお願いし、「私はこのネガティブな感情やエネルギーを解放し手放します。」と宣言することで、一瞬でスーッと全てが消え去るのです。

なんだこれは?

本当に不思議な感覚です。。。

そんなことが続けてあってから、毎朝祈りをするようになりました。

朝、目が覚めたら、まず自分と家族の安全と安心、そしてこの1日、できるだけ愛と繋がり、自信と勇気を持って過ごせますようにと。(特に息子が・・・)

その後、全て命の平和と安全、愛と繋がっていられることを祈ります。

そうしたら、最近いろいろあって学校に行くのを嫌がっていた息子も、これといって問題もなく過ごせるようになりました


思い起こせば、私が子供の頃は、毎朝、毎晩祈っていました。

「おじいちゃん、おばあちゃん、神様、仏様、観音様、お釈迦様、お地蔵様。今日も1日平和でありますように。健康でありますように。みんなと仲良く過ごせますように。」と。。。

かわいいものですね~

昔から、たくさんの神様やマスターが好きだったみたいですね


と、話はそれましたが、私は「天使とアロマのガイダンス(アロマリーディング)」アロマ・アルケミーオイルをお作りいただいた方に、お家で使うときの秘訣として、「使用するときには、できるだけ祈りや宣言・お願いをしてくださいね。」とお伝えさせていただいております。

悩みや、癒したいこと、または叶えたい想いや達成したい事柄などについて、アロマリーディングで引き寄せられた精油は、もちろん塗るだけでもしっかりサポートしてくれるでしょう

でも、そこに祈りや宣言、お願いを加えることでそのサポート力がさらに強まるのです

それは目には見えない、または知性ではあまり認識できない部分かもしれませんが、ミラクルが起こっているはずです

そして、「状況が良くなりました。」とか「オイルのおかげで助かりました~。」とか、「オイルがあったし、楽に乗り越えられました。」という感想もいただいております

ソニア・ショケットの本に書いてありましたが、自分なりの「祈りの言葉のノート」というものを作って、日々様々なシーンで、その言葉を祈ったり宣言したりして癒しや浄化に活用されているそうです。

そこまでしなくても、祈りは「新月のお願い」「守護天使とのコミュニケーション」にもつながりますので、日々少しでも祈り(または宣言お願い)を取り入れてみていくといいかもしれません。

ただし、祈った後はそこに執着せず、サポートを感謝して軽~く手放しましょう~(さいなら~














2010-06-06 14:06 | カテゴリ:ワークショップ
前回、2月の末に開催されたビオダンサが、またまた金沢で開催されますよ

前回参加して本当に良かったと感じました。

詳しくは、3月1日のブログをご覧ください。


以下、主催者のてんてんさんから送られてきたメールです。


○6月26日土曜日
○13:30-16:30(受付は13:10より)
○金沢市福祉生きがいセンター2Fミニホール
○金沢市十一屋町4番34号(寺町通り「十一屋町」交差点近く)
○講師/ビオダンサファシリテーター/久保隆司
○参加費3000円

★ビオダンサとは?★
チリで生まれ、ブラジルなどの南米で育ち、イタリアなどヨーロッパにも広まっているダンス・ムーヴメントのワークショップです。
振り付け等が決まっていたり、人に見せるためのダンスではありません。
音楽に合わせて、心のままに身体を動かし、人とふれあって、コミュニケーションを深めていきます。1人で踊ったり、誰かと一緒に踊ったり、様々なことに気づいていく・・・そんな場です。

注)ダンス経験は一切不要です。動きやすい服装をご用意ください。通常は裸足になります。

*ビオダンサは身体と感情面の交流を活性化します。感情が出やすくなる可能性があります。特に精神的に不安定な状態にある方、メンタル系の医院に通院されているなど、自己管理が難しい状況にある方にはお勧めしていません。

○申込/お問い合わせ
mag@r.vodafone.ne.jp
08030447242(ヨネザワ)

会場の広さを考えて、参加は20名程までとさせて頂きます。

画像は前回参加したときの雰囲気を描いてみました。
のびやかにハートが開く時間を一緒にたのしみましょう。

ビオダンサ

このゆるゆる感、すてきでしょ

でも、まさにこんな感じなのです

ぜひ、お時間のある方は、体験してみてください。

ハートと繋がり、心と身体が解放される、そんな感じを体感ができるかもしれませんよ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。