-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-21 23:29 | カテゴリ:日記
友人のブログに、「不登校の子供の権利宣言」についての日記が上がっていました。


これを読んで、本当に考えさせられました。

これを読んで、涙が流れてきました。

これを読んで、子供の気持ちを考えました。

これを読んで、子供に謝りたくなりました。

これを読んで、先生方にも知ってほしいと思いました。


不登校や引きこもりは、本当にいけないことなのでしょうか?

学校や教育システムにに疑問を持ち、違和感を感じて、納得するために立ち止まっているだけではないのか?

疑問を持つことは悪いことではないし、立ち止まるということは人生には必ずあることです。

それは、生きる知恵を振り絞っている状態なのかもしれません。

そんな子供たちを、責めたり、脅したり、強要したりするのは、親の思い込みと親のプライドなのかもしれません。

うちは、まだ不登校まではいきませんが、最近休みがちなのでどうしたものかとかんがえていました。

学校に行きたくないという。

はっきりした理由はまだよくわからない。

でも、高校ぐらい卒業させたい。

これも、親のエゴなのでしょうか。

不登校の子供の権利。

その視点から見れば、親のエゴですよね。


そして、不登校だから(だるい、鬱っぽいのではないか、ホルモンバランスの乱れなど)どこかが悪いのではないかと心配して、医療機関に受診させることについても記載がありました。

まさに、私が考えていたことです。

最近流行の、早期発見早期治療により、過剰医療の危険性を訴えています。

もちろん、早期発見早期治療は素晴らしいことなのですが、やりすぎになる可能性もあるということです。

それについては、こちら

不登校や引きこもり、また不登校までいかなくても休みがちなお子様をお持ちの方にもぜひ読んでいただきたいと思います。

この権利宣言のできた過程はこちらの記事でわかります。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「不登校の子どもの権利宣言」

前文
 私たち子どもはひとりひとりが個性を持った人間です。
しかし、不登校をしている私たちの多くが、学校に行くことが当たり前という社会の価値観の中で、私たちの悩みや思いを、十分に理解できない人たちから心無い言葉を言われ、傷つけられることを経験しています。
 不登校の私たちの権利を伝えるため、すべてのおとなたちに向けて私たちは声をあげます。
おとなたち、特に保護者や教師は、子どもの声に耳を傾け、私たちの考えや個々の価値観と、子どもの最善の利益を尊重してください。そして共に生きやすい社会をつくっていきませんか。 
 多くの不登校の子どもや、苦しみながら学校に行き続けている子どもが、一人でも自身に合った生き方や学び方を選べる世の中になるように、今日この大会で次のことを宣言します。


一、  教育への権利
 私たちには、教育への権利がある。学校へ行く・行かないを自身で決める権利がある。義務教育とは、国や保護者が、すべての子どもに教育を受けられるようにする義務である。子どもが学校に行くことは義務ではない。

二、  学ぶ権利
 私たちには、学びたいことを自身に合った方法で学ぶ権利がある。学びとは、私たちの意思で知ることであり他者から強制されるものではない。私たちは、生きていく中で多くのことを学んでいる。

三、  学び・育ちのあり方を選ぶ権利
 私たちには、学校、フリースクール、フリースペース、ホームエデュケーション(家で過ごし・学ぶ)など、どのように学び・育つかを選ぶ権利がある。おとなは、学校に行くことが当たり前だという考えを子どもに押し付けないでほしい。

四、  安心して休む権利
 私たちには、安心して休む権利がある。おとなは、学校やそのほかの通うべきとされたところに、本人の気持ちに反して行かせるのではなく、家などの安心できる環境で、ゆっくり過ごすことを保障してほしい。

五、  ありのままに生きる権利
 私たちは、ひとりひとり違う人間である。おとなは子どもに対して競争に追いたてたり、比較して優劣をつけてはならない。歩む速度や歩む道は自身で決める。

六、  差別を受けない権利
 不登校、障がい、成績、能力、年齢、性別、性格、容姿、国籍、家庭事情などを理由とする差別をしてはならない。
 例えばおとなは、不登校の子どもと遊ぶと自分の子どもまでもが不登校になるという偏見から、子ども同士の関係に制限を付けないでほしい。

七、  公的な費用による保障を受ける権利
 学校外の学び・育ちを選んだ私たちにも、学校に行っている子どもと同じように公的な費用による保障を受ける権利がある。
 例えば、フリースクール・フリースペースに所属している、小・中学生と高校生は通学定期券が保障されているが、高校に在籍していない子どもたちには保障されていない。すべての子どもが平等に公的費用を受けられる社会にしてほしい。

八、  暴力から守られ安心して育つ権利
 私たちには、不登校を理由にした暴力から守られ、安心して育つ権利がある。おとなは、子どもに対し体罰、虐待、暴力的な入所・入院などのあらゆる暴力をしてはならない。

九、  プライバシーの権利
 おとなは私たちのプライバシーを侵害してはならない。
 例えば、学校に行くよう説得するために、教師が家に勝手に押しかけてくることや、時間に関係なく何度も電話をかけてくること、親が教師に家での様子を話すこともプライバシーの侵害である。私たち自身に関することは、必ず意見を聞いてほしい。
 
十、  対等な人格として認められる権利
 学校や社会、生活の中で子どもの権利が活かされるように、おとなは私たちを対等な人格として認め、いっしょに考えなければならない。子どもが自身の考えや気持ちをありのままに伝えることができる関係、環境が必要である。

十一、 不登校をしている私たちの生き方の権利
 おとなは、不登校をしている私たちの生き方を認めてほしい。私たちと向き合うことから不登校を理解してほしい。それなしに、私たちの幸せはうまれない。

十二、 他者の権利の尊重
 私たちは、他者の権利や自由も尊重します。

十三、 子どもの権利を知る権利
 私たちには、子どもの権利を知る権利がある。国やおとなは子どもに対し、子どもの権利を知る機会を保障しなければならない。子どもの権利が守られているかどうかは、子ども自身が決める。

二〇〇九年八月二十三日
全国子ども交流合宿「ぱおぱお」参加者一同


東京シューレ総合ホームページより転載


そして、何より大切なのは、子供のありのままの人生を受け入れる親の覚悟でしょうか・・・
スポンサーサイト
2012-02-21 10:21 | カテゴリ:日記
先日、今年も小松市でやってる、能登の松本さんちのみそ作りに参加してきました。

今年でかれこれ14、15年目でしょうか?
年に一度しか会わないのに、いつもこの時期になると、お声をかけてくださり感謝してますドキドキ

photo:01



photo:04



みそ作りの傍ら、みんなでお昼ご飯を用意します。
松本さんちの野菜やお米やお味噌を使ったヘルシーランチ。

最近はおこわランチが多いです。

あと、能登名産・能登かきの蒸したものなどがつきます。

今年は牡蠣が沢山あって最高!

いただいたノンアルコールビールで牡蠣をキュッとビール

もう最高の至福の時でしたラブラブ

photo:02



photo:03



これで、また一年、美味しいお味噌がいただけますニコニコ

2012-02-18 23:38 | カテゴリ:イベント
今日は本江町の婦人会のイベントで、セルフハンドマッサージのレクチャーと、セイクリッドアロマリーディングをさせていただきました☆

氷点下にもかかわらず、ご参加ありがとうございました。

本江町の皆様は、とても明るくて温かい方達ばかりでしたドキドキ

いただいた手作りケーキもとても美味しかったです(^-^)

また、来週の第二弾もよろしくお願いいたします音譜
2012-02-17 11:31 | カテゴリ:お知らせ
私の25年来の友人であるモミ&コウのバンド「Chain Smoker」が元The Street SlidersのドラマーZUZUさんと、縁あって同じバンドとして演奏することになりました。

「Chain Smoker feat.ZUZU」と題して、吉祥寺のライブハウスで、スライダースの名曲をやります。


$Seraph Natural Garden ★ 天使とアロマの癒しと導き-chain smoker


スライダースといえば、私の青春時代のほぼ全域を占める1番のバンドです。

若いころの出会いのきっかけのほとんどが、スライダース関連・・・

モミたちとも、スライダースきっかけ・・・

何回も何回もLIVEに行ったり、ビデオを見たり、曲やファッションをコピーしたりした、あこがれのバンドのドラマーとセッションだなんて、彼らも夢のようだといっています。


そして、25年間バンドを辞めずに続けてきたご褒美だと言ってました。


雲の上のような存在の人と、同じ舞台に立てる。


今は、本当に引き寄せのスピードや、顕在化のパワーが増しているので、遠い夢だと思っていたことがあっという間に現実になるということが非常に起こりやすくなっています。

コツは?

自分の思い一つ・・・

純粋で、迷いのない、素直な思い。

愛と喜びがあって、周りの人も幸せに感じる思い。


私もうれしいです。

だから、飛んで行っちゃいます!

ズズに紹介してもらって、LPレコードにサインもらうぞっ!(ミーハー)


2000年のスライダースの解散コンサート以来の生ズズと仲間たち。

武道館に行ったメンツでズズにあえるとは。。。

不思議だなぁ~


2012年2月26日 open 16時30分 吉祥寺 BLACK&BLUE チャージ¥2000


のら犬にさえなれない


SO HEAVY
 

★追記
行ってきました!
最高でしたよ~。
サインも貰えたし、ズズさんのお隣で朝まで居酒屋コース♪
Blow The Nigthのシングルレコードとかににサインをもらったんだけど、ズズさんも持っていない貴重品らしいです。
スライダーズ裏話しも沢山聞けたし、皆で最後はストーンズのコピーして盛り上がりました!
photo:02




2012-02-16 10:55 | カテゴリ:日記
昨日は、筋膜リリースの9回目。

上と下をつなげるワークです。

終わった後、体全体がゲル状のスノーマンみたいな感じがして笑っちゃいました。

歩いてみると、にわとりのような感じ。。。?

脚から頭まで身体全体を連動させて歩いてるから?


動物ってすごいな・・・


んで、心境にも変化が・・・


私の中でのダークな部分と光の部分がつながってきたような…


ダークだけど現実的な行動の原動力ともなる部分と(怒り・不満・享楽的・破壊的)、スピリチュアル的な神や天使などの輝かしい光の部分(愛・感謝・平和・喜び)がつながった気がしました。

どちらを否定するわけでもなく、すべてが私の中にあるということ。

そして、それらが分別されることなく一緒に私の中にいていいこと。

つまり、私の行動の原動力となっているROCK魂と、そこからすくい上げようとしてくれた天使の愛や光のエネルギーとのトンネルが開通したみたいな感じでしょうか。


恥ずかしながら・・・

スピリチュアルな愛のメッセンジャーやセラピスト・ヒーラーをしているのに、ROCKが好きだなんて…

ナチュラルな生き方をしているはずなのに、革ジャンが着たいなんて…(笑)

他人には馬鹿にされそうな話ですが、私の中では罪悪感の生まれる大きな問題でした(汗)


「あなたは統合されました。愛を持って楽しみなさい。」

こんなメッセージが来たように感じました。


好きな時に好きなように人生を楽しめばいい。楽しんでいただきたい。


シンプルで喜びのある人生を見い出していきたい。いただきたい。


それが私のテーマである限り、ROCKとエンジェルとアロマは切り離せないみたいです。

そのうち、革ジャン着てエンジェルカードを引いているかも?!(笑)


そんなことを感じた今日と、昨日のボディーワークでした。

筋膜リリースに興味のある方はこちらへ。
2012-02-07 22:19 | カテゴリ:日記
インフルエンザが流行ってますねあせる

我が家も息子がさっそくインフルエンザにかかりましたダウン

ホメオパシーでのインフル予防はしていたのですが、間に合わず。

いつ家族にうつるかはわかりませんが、少しでも予防ができればと、まめにアロマをデュフューズしていますキラキラ

デュフューズするのは、殺菌力がある安めのオイルで十分です。

結構たくさん使うので、高価な種類はあまり使いません。

ユーカリやティーツリー、ヤングリビングならメルローズやピュリフィケーション、RCなどを使ってます。


あとは、レインドロップができると最高なんですが、寒いし時間も多少かかるので、お手軽に足の裏に塗るのがお勧めですグッド!

あれば、レインドロップ用のオイルを足の裏に塗っていってください。

友人から聞いた話によると、足の裏に塗ると、腎臓や肝臓を通らず上半身の方まで吸収されるようです。

足の裏はなかなか使えるやつです。

今日は家族全員に、足の裏にレインドロップのオイルを塗布しました。


あとは、酵素もいいということで、一昨年の秋の酵素ジュースを飲みつつ、国産レモンや伊予かん、リンゴ、きんかんで、久々に酵素ジュースを仕込みました。

冬なので10日~2週間くらいかかっちゃうかもしれませんが、久しぶりなので楽しみです。

Seraph Natural Garden ★ 天使とアロマの癒しと導き-酵素

今日はさらに、なんだか張り切って、ぬか床と三五八まで仕込んでしまいました星

発酵食品、ばんざーい!
2012-02-07 21:58 | カテゴリ:日記
先週の金曜日ですが、白峰の雪だるま祭りに行ってきました・・・

といいたいところですが、行った時間が早すぎてまだ何も準備がされておらず、結局「白山展望の湯」に入って帰ってきました。

ところが、この温泉、すごく良かったですニコニコ

何回か来たことはありますが、今回私の顔がアレルギーやら乾燥やらでボロボロのカサカサだったんですが、ここのお湯に浸かっていたらなんだかだんだんつるつるしてきて、上がったころにはカサカサがなくなってしまいました。

もともと白峰の方のお湯はぬるっとしていてしっとり優しく肌にいい感じなんです。

それに比べて、山代温泉のお湯は、熱くて強めですが浄化や痛みにはいいように感じます。

でもお肌には断然白峰ですね♪

あまりにもつるつるなので、飲んでいたペットボトルを洗って、源泉を持ち帰りました。

そうです。化粧水にするためです。

スプレー容器に移し替えて、顔用のアロマオイルを1滴。

あればグリセリン等を入れてもいいですよね。

これのおかげでお肌の調子も保たれています。

友人にもプレゼントしてみました。

安くてお気に入りの化粧水になりました。


$Seraph Natural Garden ★ 天使とアロマの癒しと導き-雪だるま
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。