-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-14 01:55 | カテゴリ:ヒーリング
先週から娘が風邪を引いていました

鼻水、鼻詰まり、頭痛と咳、そして37度台の発熱が出たりひいたりと約1週間続きました。

発熱も37度台なので、お医者様にはかからずに、自宅で様子を見てました。

発熱には、大根湯やりんごの絞り汁を飲ませたり、ペパーミントをお腹や脇に塗布したり。

あとはレインドロップや殺菌系の精油の飲用、呼吸器系のアロマの芳香。

また、ホメオパシーやテルミーなどあらゆる手当てを順繰りに行っていました。


しかし、あまり風邪の進行が見られず、症状が停滞してしまっていました

ホメオパシーの「ブライオニア」で症状を進行させたり、便が出るようにアプローチしたりなどいろいろ試みましたが、あんまり進行と回復には至りませんでした。

と、なんやかんやと約1週間。

回りの人たちからも、どうしてお医者さんに行かないの?とも良く言われましたが、まあ大丈夫という母親としてのカンと確信のもと、やっと明日から学校に行けそうだね~なんて食事も元気に食べてました

あーよかったと少しほっとしてたら、「えっ!」と叫ぶ娘の声。

「なに?」と聞くと、熱が37度7分。

「え~!」と驚いていると瞬く間に38度8分。

寝るときには39度5分まで上がってしまいました

さすがにビビッて、お医者様に行こうといいましたが、すでに夜間診療所は終了してしまっています。

しょうがないので、ホメオパシーをなめさせて、オイルを塗布&飲用して寝てもらいました。


しかし、あまりにもかわいそうなので、何か出来ることをと思い、ヒーリングも行いました

大天使ミカエルや大天使ラファエルにお願いして浄化とヒーリングを行いながら、娘のハートに手を当てました。

すごくびりびりしてどくどくして混乱したエネルギーでした。

しばらく手を当てていると、突然すっーっとエネルギーが変わって、びりびり・どくどく感がなくなり安心感と愛のあるエネルギーに変わりました。

おっ!すごいっと感動して、今度はオーラをみてみました。

オーラというか、エーテル体は前回のインフルエンザのときもそうでしたが、何かさなぎのようになっていて、そのさなぎが石膏のように固まってしまっているので、娘がさなぎを破って変容できない状態のように感じました。

そこで、ミカエルに石膏を割って取り去ってもらい、出てきた柔らかなさなぎを虹色のエネルギーで包んでもらいました

後は大天使ラファエルにチャクラヒーリングを手伝ってもらって、、、

一連のヒーリングを行った後、気がつけば私の不安も消え、娘も寝息を立てて眠ってしまいました。

そして、このヒーリングの過程と手伝ってくれた天使達に感謝に眠りに着きました。


すると朝には熱も引き、何事もなかったようにすっきりしていましたが、念のためお医者様へ診断に行きましたが、また熱が出なければ大丈夫ということで、一安心しました。


肉体的には、鼻水や痰ではなかなか退治できない細菌かウイルスを熱で焼ききったといった所でしょうか。。。


風邪などは心理的な原因もあったりしますし、浄化や変容のときによく体調を崩すものです。

エネルギー的に見るとやはり新たな変容に対する不安などが体調の悪化を引き起こしているのかもしれませんね。


これはあくまでも私個人の主観的な経過報告ですのであしからず。。。





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://seraphnaturalgarden.blog111.fc2.com/tb.php/112-e9e5267c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。