-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-24 11:32 | カテゴリ:ヒーリング
実は、京都に行ったのにはもうひとつの目的がありました。

それは、直傳靈氣の講習をうけることでした。

レイキは一応サードディグリーまで受けさせていただきましたが、自分の中で腑に落ちないというか、使い辛いというか、エンジェルヒーリングもあったのであまり結局仲良くなれずに距離を感じる存在?となっていました。

なんせあの基本のポジションというものが、私の頭には全く入ってこないのでした。


そんな中、つい先月末にこの状況にケリをつけなくては・・・

と思い立ちました。

そしたら、いろいろな情報や導きがあり、結局直傳靈氣にたどりついたのでした。

まあ単純に京都にいける!日程が合う!という理由が主ですが(汗)

人生そんなものでしょう(笑)


直傳靈氣はとにかくシンプル

基本のポジションとういものがどうしても頭に入らない私にはうってつけの靈氣です

しかもこれは個人的意見ですが、どのレイキも元は同じエネルギーだから変わらないのでしょうが、以前の私の感じていたレイキエネルギーよりもとてもストレートで中にす~っと入っていく感じがしました。


直傳靈氣は、西洋レイキの母高田はわよさんと同じ林忠次郎氏から伝授を受けた山口千代子さんが、家庭療法として子育てや隣人の方々のために生活の中で生かし続け、その恩恵を受けた4男の山口忠夫氏が引きついだ実践的レイキです。

山口家のご家族は、全くお医者にはいかなくてすんだそうです。

それゆえに、ヒーリング的要素よりも療法・治療的側面の方が強い感はあります。


そのような山口千代子さんのご実家が、なんと加賀市の大聖寺だそうで、林忠次郎氏もよく大聖寺や近辺の温泉にいらしていたそうです。

山口忠夫氏も、小さい頃はよく加賀にいらしていたそうで地元話に花が咲きました


鞍馬山に行った後の、2日半の講習はとっても濃いものとなりました。

靈氣の流れる空間にいたためか、必ずくるであろう鞍馬山の後の筋肉痛が全くありませんでした

が、身体は癒されつつも感情的トラウマがいろいろと浮いてきてつらい時間もありました

しかし、感情や悪癖を癒す靈氣の練習で、す~っと楽になってしまったのがびっくりでした


山口忠夫氏もアロマセラピーとの併用はとても効果的だとおっしゃってました。

月に2・3回はアロマトリートメント&レイキを受けていらっしゃるようです。

うちのむすこの蓄膿もアロマ&レイキで改善していきたいと思ってます。

もちろんこれからの風邪にも使えますし~。

ということで、直傳靈氣を今後生かしていくため、セッションに追加したり、おためし体験やミニ直傳靈氣セッションなどもやって行きたいと思いますので、またよろしくおねがいいたします

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://seraphnaturalgarden.blog111.fc2.com/tb.php/155-d7a49ee5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。