-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-11 13:47 | カテゴリ:ブログ

今日は娘の中学校の卒業式でした。


雪のちらつく寒い朝なので、保護者もちらほらかなと思ったら、大勢の出席でびっくり。


式も、どうせ1時間くらいで、お決まりのお話を聞いて終わりかな?なんて考えてました。


でも、違いました。



こんなに感動した式典は初めてでした。



校長先生が熱い!




校長先生の式辞が、昨年の11月に文化祭でやってきた、てんつくまんの講演のハイライトシーンのビデオでした。



初めは、「なんだよー、てんつくまんにかぶれてるのかー。」


とちょっと冷めてみてました。



だって、私はてんつくまんが嫌いだ!と思っていましたから。。。



でも、ビデオを見て心が動いてしまいました。



私が、てんつくまんなんて大嫌いだーと思っていたのは、みたらきっと好きになっちゃうからだということがわかりました。



熱い、熱い、バカでかっこ悪い大人。


こんな人が、子供たちに夢を語る。



それは、素晴らしい教育だなって思いました。



私たちの子供のころも、こんな教育を受けてみたかったな。


バカな大人たちに囲まれていたかった。。。



今、一番大切なのは、バカな大人たちがもがき苦しみながらも、夢を語り続けることなのではないでしょうか?



そして、熱く愛を語り、夢を語り、「はずかしーぜ、バーカ!」なんてののしられながらも情熱を忘れない。。。


挑戦や冒険を忘れない。。。



バカでかっこ悪い大人たちがいるから、子供たちは安心して前に進めるのではないでしょうか?


熱い想いがよみがえった、私達親へのメッセージの卒業式でもありました。



校長先生をはじめ、素敵な教育者もいるんだなと感動した1日でした。



ありがとうございます。



そして、最後までお読みくださりありがとうございます。





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://seraphnaturalgarden.blog111.fc2.com/tb.php/182-df11d407
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。