-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-30 08:20 | カテゴリ:ブログ
昨日3回目の筋膜リリースセッションを受けてきました。


前回は脚の方、今回は体の側面。


脚をリリースした時の身体の重心の変化には驚きましたが、ねん挫などを何回もしたり、姿勢も悪いためか、バキバキという音とともにその日のうちにちょっと戻ってしまった感じがしました。

長年の体の癖はすぐには戻らないのかなぁ~。

でも、とても歩きやすくなりました。


そして昨日は体の側面。

側面ってどうなんだろう・・・とあまり想像のつかない部位ではありましたが、とてもよかったです。

身体がひと回りすっきりした(気分?)気がします。


一番感じたのは、横隔膜が柔らかくなった!ことです。

呼吸がとても楽だし、胃腸も動くようになりました。


あと、体がひと回りすっきりしたので身体のコリがわかりやすくなり、セルフマッサージもしやすいです。

前回までは、施術後は数日眠かったのですが、今日は気分もすっきりです。


気分的に感じるのは、感性や考え方が自分の原点というか、ベースに戻ってきている感じがします。

本質というほどではないけど、原点って感じ。

10代の多感な時期に受けた様々な感性や物の見方・考え方などがよみがえってきた感じ。


身体も心も生まれたころの本来の自分自身に(良くも悪くも?・・・汗)帰るセッション、筋膜リリース。

このセッションだけの影響ではないのかもしれないけど、この流れがおもしろいな~と思います。



と、この多感な感性で(笑)昨日感動して涙した曲。


忌野清志郎&甲本ヒロト 上を向いて歩こう




ヒロトのブルースハープの入り方になんだ感涙。(かなりマニアックですが・・・)

ホーンセクションとオルガンの音の暖かさと厚みが最高ですね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://seraphnaturalgarden.blog111.fc2.com/tb.php/213-154006ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。