-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-03 16:58 | カテゴリ:ヘルシー
寒い日が続きますね。

体調はお変わりありませんか?

最近私は、朝チャイを飲むのがマイブームになっておりまして。。。

フェアトレードの紅茶に豆乳とはちみつ、三國屋善五郎のチャイスパイスを入れて飲んでおります。

あっさりとしたミルクティーにはちみつの甘さとスパイスの香りがほっとします。

しかし、毎日飲んでいますとバリエーションを研究したくなるのが人の心。


そこでやはり、ここはアロマオイル(必ずヤングリビング社等セラピューティックグレイドのものをご使用ください)を入れよう!と思い、シナモンバークオイルを1滴。

シナモンバークオイルはとーってもあま~いオイルです。

甘いものが食べたくなったらこれを飲み物に入れて飲んでみてください。

かなり満足するので、砂糖類を取らなくてもすみそうですよ。

飲んでいると、この味はと~ても懐かしい味で、思い出してみたら子供の頃よくなめた「咳、こえ、のどに、浅田飴」のニッキ味そのものです!

なつかしい~♪

浅田飴はちゃんとニッキ(シナモン)を使っていたのでしょうね。

感心しました☆


また、ジンジャーオイルももちろん合いますよっ。

お手軽生姜紅茶ですね~。ぽかぽかします。



しかし、私が1番のお気に入りは、「ヤングシーブス」オイルのチャイです。

アロマ・チャイ


これがスパイシーでおいしい!

しかもすんごく体がぽかぽかするし、殺菌作用抜群なので、インフルエンザや風邪の予防にもなっちゃう優れもの。

シーブスとは泥棒といういみで、中世ヨーロッパで疫病が流行っていた頃、4人の泥棒が疫病で死んだ人たちの家を回って盗みをして歩いたのですが、身体中にグローブやローズマリーなど、抗菌力のある精油やハーブを身につけていたため、全く感染しなかったという、とてもパワフルな精油のお話があります。

そのお話を参考に作られたのがこのシーブスというブレンドオイルで、成分は、グローブ、レモン、シナモン、ユーカリラディアータ、ローズマリーです。

かなりつよそうですよね~。でも、大丈夫。

大き目のカップのチャイに1滴。

多いと思う人は、爪楊枝の先にちょこんとつけてチャイに入れます。

よく混ぜて、一度香りを飛ばしましょう。

むせます。。。(涙)


あと、タンポポコーヒーに合うアロマオイルもないかな~なんて今は考え中。

生活の中にアロマをうまく活用して、この冬も元気に過ごしたいものですね~。









スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://seraphnaturalgarden.blog111.fc2.com/tb.php/92-4a6552d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。