-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-15 02:01 | カテゴリ:日記
今日初めて「ペイフォワード」という言葉を知りました。

皆様はもうご存知でしたか?

「ペイフォワード」とは、「次に渡そう」という意味で、たとえば、親切を受けたらその感謝を親切にしてくれた人でなく、また別の人に親切にして渡していこうということです。

要は、親切を受けた私と親切をしてくれた相手の間で愛のエネルギーが完了していまうのではなく、く別の人につなげて行くことで、別の場所にも広がっていく。。。

エネルギーをつなげていくということですよね。

情報でも同じことが言えます。

いい情報を聞いたら、それを必要とするであろう別の人達(次の人達)につなげ、渡していく。

そうすることで、みんなの意識レベルが上がっていくかもしれませんよね。

とってもいいことだと思いました。

ただ!

この言葉をきいてまず思ったのが、「あー私の苦手なことだ(汗)」ということです。

私は、いいことも(悪いことも)自分の中に溜め込んでしまうほうだからです。(かに座的要素)

それは、たとえいい事でも、人に伝えていくのは恥ずかしいし照れくさいとか、いいことなのに評価されるのが怖いとか考えちゃうと、自分の中だけで大切にとっておきたいと思いがちになってしまうのです。

感情がそうさせるのでしょうか。

もっと、オープンに、損や徳でなく、評価でもなく、スピリチュアルなレベルで考えればできそうな気もします。

これからのひとつの課題となりそうな言葉です。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://seraphnaturalgarden.blog111.fc2.com/tb.php/97-1a6133b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。